お宮参り記念撮影

赤ちゃんが生まれた事を神様に報告する お宮参り

 お宮参りとは、赤ちゃんが無事に生まれたことを神様に報告し、これからの健やかな成長を祈念する行事です。

 地域によってお祝いの仕方に違いはありますが、男の子は生後31日目、女の子は生後32日目に、生まれた場所や住んでいる地域の守り神「産土神(うぶすながみ)」が祀られた神社に参拝するのが一般的です。

 お宮参りは赤ちゃんの晴れ姿を初めて披露する日です。家族で写真を撮って記念に残しましょう。



お宮参りはいつまでに?

 お宮参りを生後何ヶ月までにしなくてはならないという決まりはありません。赤ちゃんとママの体調を優先して日取りを決めます。また真夏の暑い時期を避けたり、冬生まれの子は冬場の厳寒期を避けたりずらしたりすることもあります。目安として生まれてから3ヶ月、100日祝いの前までにお宮参りをされる方が多いようです。ご家族とよく話し合って決められると良いでしょう。



男の子と女の子の違いは?

 基本的に、お宮参りのやり方は、男の子も女の子も同じです。神社へ初穂料を収め、神主から祝詞とお祓いを受けて、健やかな成長を祈願するのが一般的ですが、参拝をするだけでも問題はありません。

 しかし、お宮参りを行う日にちに関しては、伝統的な考えでは、男の子と女の子で違いがあります。男の子は生後31日目、女の子は生後32日目に参拝するのが良いとされています。

 最近では、生後30日前後でママと赤ちゃんの体調が良く、天気が良い日に行われるのが一般的で、男女での日にちの違いはほとんどなくなっています。



祝い着はどうする?

 お宮参りで、赤ちゃんに正式な服装をさせる場合、男の子も女の子も肌着の上に白羽二重(しろはぶたえ)の内着を着せて、その上に祝い着をかけます。内着までは、男女とも同じですが、祝い着の柄や色は男女で異なります。


男の子の祝い着

 男の子の祝い着は、羽二重地に熨斗目(のしめ)模様で五つ紋つきが主流です。柄は、鷹、松、兜、鶴、武者といったものが人気で、黒、紺、紫、白、緑、シルバーといった色がよく使われます。



☆参考までに☆

吉祥十徳…祝い着に多く用いられているおめでたい柄です。  ■一富士(いちふじ)■

      …出世や成功(古来より富士山は日本一の山、また神が棲むとされる霊峰)  ■二鷹(にたか)■

      …鷹は吉鳥(その鋭い爪で福徳をつかみ、鋭い眼光で邪気を払う)  ■三茄子(さんなすび)■

      …事業や商売の実を結び、あらゆる願いを成す(茄子に付いた花は必ず実をつける)  ■四神相応(ししんそうおう)■

      …四方を守る神(東方は青龍、西方は白虎、南方は朱雀、北方は玄武)  ■五鯉躍(ごりやく)■

      …ご利益(五匹の鯉がはね飛んで、ごりやくに通じる)  ■六瓢(むびょう)■

      …無病息災(六つの瓢箪で、むびょう)  ■七福神(しちふくじん)■

      … 七難七福をつかさどる神(恵比須・大黒・毘沙門天・布袋・福禄寿・弁財天・寿老人)  ■八方睨みの龍(はっぽうにらみのりゅう)■

      …四方八方を睨む龍は、神の化身として不幸を除き、八方より入り込む災厄を追い払う。  ■九頭馬(きゅうとうば)■

      …吉運招来(九頭の馬、馬九行く、うまくいく との事から)  ■十徳地蔵(じゅっとくじぞう)■

      …平安と幸せを授ける(苦しみや災厄の身代わりとなり、平安と幸せを授けてくれる地蔵様)


女の子の祝い着

 女の子の祝い着は、綸子(りんず)地や縮緬(ちりめん)地に友禅模様が描かれたものが主流です。蝶や手まり、御所車に花柄をあしらったかわいらしい柄でが人気で、ピンクや白、赤などの色がよく使われます。



☆参考までに☆

吉祥十徳…祝い着に多く用いられているおめでたい柄です。

 ■一姫(いちひめ)■

     …女の子の厄除(京都には『市比賣神社』という女の子の厄除神社がある)  ■二羽鶴(にわつる)■

     …家庭円満のしるし(鶴は千年の長寿の象徴、鶴の夫婦は一生を添い遂げる事から)  ■三茄子(さんなすび)■

     …事業や商売の実を結び、あらゆる願いを成す(茄子に付いた花は必ず実をつける)  ■四君子(しくんし)■

     …菊・梅・蘭・竹(香気と気品、高貴な花)  ■五鯉躍(ごりやく)■

     …ご利益(五匹の鯉がはね飛んで、ごりやくに通じる)

 ■六瓢(むびょう)■

     …無病息災(六つの瓢箪で、むびょう)  ■七宝づくし(しっぽうづくし)■

     …財運をもたらす(打ち出の小槌、宝袋、巻子など吉祥の宝づくし)  ■八鏡照覧( はっきょうしょうらん) ■

     …正しい将来の導きを願う(八稜の鏡、古来より様々な将来を占う道具)  ■九頭馬(きゅうとうば)■

     …吉運招来(九頭の馬、馬九行く、うまくいく との事から)  ■十徳地蔵(じゅっとくじぞう)■

     …平安と幸せを授ける(苦しみや災厄の身代わりとなり、平安と幸せを授けてくれる地蔵様)


 最近では、白羽二重の内着は用意せず、ベビードレスを着せて祝い着をかけるのが一般的になってきました。ベビードレスは男女兼用のものが多いですが、男の子向けのタキシードタイプのベビー服も人気があり、男女の洋装にも違いが出てきています。

 祝い着は、母方の実家が贈るのが習わしですが、ママやパパの実家で代々使われてきたものをかけてあげるのも素敵です。祝い着を新たに購入するとなるとお金がかかるので、レンタルショップで借りるのもよいでしょう。

 祝い着を使わずに、ベビードレスにケープをかけて参拝する人も増えてきています。お宮参りは日本の伝統的な行事なので、「必ず祝い着を用意しなければいけないの?」と疑問に感じるかもしれませんが、絶対に用意しなくてはいけないわけではありません。



 お宮参りの赤ちゃんの服装は、基本的には何を着せても問題はありません。暑い時期に赤ちゃんに祝い着を覆いかけるのが不安だったり、経済的な理由があったりする場合は、普段着ているベビー服でお宮参りしましょう。お祝いの気持ちが何よりも大切です。



赤ちゃんへの配慮も大事

 生後1ヶ月の赤ちゃんが何かを見たり感じたりして笑うことはありませんが、撮影時に赤ちゃんが泣き出してしまうのは避けたいですよね。赤ちゃんが泣き出さないように、以下の点に注意しましょう。


授乳とおむつ替えを済ませておく

 撮影前や参拝前に授乳をしておきましょう。ただし、お腹がいっぱいになると赤ちゃんが寝てしまうこともあります。授乳の間隔と赤ちゃんが寝るタイミングを把握しておくといいですね。同様に、おむつ替えも済ませておきましょう。


撮影時間は出来るだけ短く

 当日は写真撮影が始まると、あれもこれもと違うカットで何枚も撮りたくなってしまうものです。しかし、赤ちゃんは大人が考えている以上に疲れやすいため、赤ちゃんの体調を最優先にしましょう。Art Photo AYAでは、御祈祷を受ける時間も含めて撮影を1時間~1時間半で終わらせることを意識しています。

 赤ちゃんの健やかな成長を願いながら素敵な写真を撮って、家族の思い出を残せるといいですね。


過去の撮影風景は コチラ≫


※掲載している写真の無断転載、無断使用は固くお断りします。


枚数制限なし!

 Art Photo AYAの撮影は、枚数制限がありません。撮影した全てのデータをDVDに焼いてお渡しします。DVD制作料は撮影料金に含まれますので、安心してご依頼ください。高画質なRAW撮影をし、その後編集までしてお渡しいたします。

 ※DVD1枚分は撮影料金内に含まれます。2枚目以降は別途料金が必要です。


撮影料金内容

■料金 1時間15,000円(税抜) + 出張料(宮崎市内無料) + 土日祝日料金3,000円(税抜)

※土日祝日の場合は別途料金が発生します。ご了承ください。


■追加料金 1時間毎に10,000円(税抜)


■納品方法 DVD-R(DVDプレーヤーでは再生できません)、オンラインストレージ


DVD-R焼き増し料金 1枚目は無料、2枚目以降は1,000円(税抜)の追加料金が必要です。


■郵送料 300円

       ※DVD-Rを郵送ご希望の場合ご利用ください。


■納期 1週間~10日

      ※お急ぎの場合は追加2,000円(税抜)で即日納品可能です。


■出張料 宮崎市内→無料  宮崎市外・宮崎県外→料金一覧表は コチラ>>


メイクオプション メイク・ヘアメイクご希望の方には、提携店とのセット撮影もございます。

             提携店:DAIメイクアップスタジオ

                  住所 宮崎市浮城町24

                  電話 0985-24-4059

※お天気によってロケーション撮影が出来ない場合があります。その際には、別日にご予約し直して頂くか、天候の影響のない場所での撮影に変更させて頂く場合があります。お問い合わせの際に、ご相談ください。


■使用機材 

     【カメラ】

       Canon EOS1D X

       Canon EOS1D Mark4

     【レンズ】

       SIGMA 15mm F2.8 EX DG FISHEYE

       Canon EF17-40mm f/4L USM

       Canon EF24-70mm f/2.8L USM

       Canon EF70-200mm f/2.8L USM

       Canon EF50mm F2.5 コンパクトマクロ

       Canon EF50mm f/1.2L USM

       Canon EF100mm f/2.8 Macro

       Canon EF300mm F2.8 USM

    【その他】

       Canon スピードライト600EX-RT

       Canon スピードライトトランスミッターST-E3-RT


アルバム ご希望の方には、オプションでアルバム作成も致します。

    【台紙アルバム料金】(税抜)

    見開き 写真1枚   1冊目6,000円  2冊目以降5,000円

    見開き 写真2枚   1冊目10,000円  2冊目以降8,000円

    観音開き 写真3枚  1冊目15,000円  2冊目以降12,000円

          ※フォトブックの作成もいたしております。料金等についてはご相談ください。

光で描き、感動を記憶する Art Photo AYA

〒880-0824

宮崎県宮崎市大島町笹原2016 ケントパレス宮崎704

TEL/FAX:0985-27-0050 

写真家 綾 順博(アヤ ノブヒロ) 連絡先:090-3192-1969

マネージャー 綾 佳奈子 連絡先:090-6421-8002


※移動中や撮影中で電話にでられない場合があります。折り返しご連絡させていただきますのでメッセージをお願いいたします。

※撮影は全て、綾順博が担当いたします。

Copyright © 2014 Art Photo AYA. All Rights Reserved.