七五三記念撮影

最終更新: 2020年9月3日

子供の成長を祝い、健康を願う七五三

  七五三の起源は室町時代といわれ、江戸時代の武家社会を中心に関東から全国へ広まったとされています。 子供の成長の節目になる3歳・5歳・7歳に、これまでの成長を祝い、今後の健康を願う日本の伝統的な行事です。




 昔は乳幼児の死亡率が高く、3歳まで健康に育つことが大変な喜びであると同時に、3歳で言葉を理解し、 5歳で知恵がつき、7歳で永久歯が生えてくるといった発育の節目でもあることから、七五三のお祝いが行われてきたといわれています。江戸幕府5代将軍綱吉 が長男の健康を願い、祈祷を捧げたのが始まりだそうです。




 健やかなお子さんの成長の記録を写真に残してみませんか。実際に神社に同行し、撮影をします。人見知りしやすいお子さんや、普段と違う服装で緊張気味のお子さんでも、いつもと変わらない自然な表情を撮る事が出来ます。

 過去の撮影の様子は コチラ>>



2020年10・11・12月の六曜 と大安の日

 10月15日(木) 赤口  10月16日(金) 先勝  10月17日(土) 先負  10月18日() 仏滅 一粒万倍日  10月19日(月) 大安  10月20日(火) 赤口  10月21日(水) 先勝 一粒万倍日  10月22日(木) 友引  10月23日(金) 先負  10月24日(土) 仏滅  10月25日() 大安  10月26日(月) 赤口  10月27日(火) 先勝  10月28日(水) 友引  10月29日(木) 先負  10月30日(金) 仏滅 一粒万倍日  10月31日(土) 大安  11月1日() 赤口 天赦日  11月2日(月) 先勝 一粒万倍日  11月3日(火・文化の日) 友引  11月4日(水) 先負  11月5日(木) 仏滅  11月6日(金) 大安  11月7日(土) 赤口  11月8日() 先勝  11月9日(月) 友引  11月10日(火) 先負  11月11日(水) 仏滅  11月12日(木) 大安  11月13日(金) 赤口  11月14日(土) 先勝 一粒万倍日  11月15日() 仏滅 一粒万倍日 ←七五三  11月16日(月) 大安  11月17日(火) 赤口 天赦日  11月18日(水) 先勝  11月19日(木) 友引  11月20日(金) 先負  11月21日(土) 仏滅  11月22日() 大安  11月23日(月・勤労感謝の日) 赤口  11月24日(火) 先勝  11月25日(水) 友引  11月26日(木) 先負 一粒万倍日  11月27日(金) 仏滅 一粒万倍日  11月28日(土) 大安  11月29日() 赤口  11月30日(月) 先勝  12月1日(火) 友引  12月2日(水) 先負  12月3日(木) 仏滅  12月4日(金) 大安  12月5日(土) 赤口  12月6日() 先勝  12月7日(月) 友引  12月8日(火) 先負  12月9日(水) 仏滅  12月10日(木) 大安 一粒万倍日


11月14日(土)・15日(日)は、神社の混雑が予想されます。

時間に余裕をもってご予約されることをお勧めします。




過去の撮影の様子は コチラ>>

2020年 七五三 生年早見表



 七五三はかつては数え年で行っていましたが、現在では満年齢で行う家庭も多く、どちらでも良いという考え方が広く定着しています。

 満年齢とは? 満年齢とは、普段から一般的に使用されている年齢の数え方で、生まれた日を0歳として数え始め、1年間が過ぎるごとに1歳、2歳、3歳・・・と年齢を加えていく考え方です。

 数え年とは? 数え年とは、古くから日本でも使われていた年齢の数え方で、生まれた日を1歳として、元旦を迎えるごとに1歳ずつ加えていく考え方です。




過去の撮影の様子は コチラ>>


満年齢・数え年 どちらの年に行うか

 満年齢・数え年どちらで行っても構いませんが、以下のポイントで判断するご家庭が多いようです。

 ○子供の成長具合で決める

  (数え年で3歳は生まれた日によってはまだ小さすぎてお参りが大変、衣装のサイズが合わない等)

 ○地域の風習や両家の家族の慣わしに従う

 ○兄弟姉妹・同級のお友達と同時に行えるように前後の年で調整する

 ○7歳の七五三は小学校入学前の平日に済ませる

  (幼稚園や保育園のほうがお休みしやすいことから、満6歳のうちに済ませるということも)

 どちらの年に行うとしても、主役であるお子さまが楽しく思い出に残る一日にできることを優先して選ばれるとよいかもしれません。




過去の撮影の様子は コチラ>>


枚数制限なし!

 Art Photo AYAの撮影は、枚数制限がありません。撮影した全てのデータをDVDに焼いてお渡しします。DVD制作料は撮影料金に含まれますので、安心してご依頼ください。高画質なRAW撮影をし、その後編集までしてお渡しいたします。

 ※DVD1枚分は撮影料金内に含まれます。2枚目以降は別途料金が必要です。






過去の撮影の様子は コチラ>>


※掲載している写真の、無断転載、無断使用は固くお断りいたします。


他社との料金比較(税抜)

■A社 (衣裳は無料で着替え放題・スタジオ撮影)

    撮影基本料金                3,000円

    写真代   1枚につき 名刺サイズ    1,800円

                   キャビネサイズ 3,000円

                   6切サイズ    4,800円

                   4切サイズ    5,800円

    画像データCD                5,000円

        (お買い上げ写真のデータのみ) 

    当日の着物レンタル             3,000円~13,000円

        (ヘアメイク、着付け込み)

    ※基本的に撮影日と七五三当日は別日です。 


    キャビネサイズ10枚とデータを購入し、着物レンタル3,000円の場合

                             合計 41,000円

 

■B社 (衣裳は無料・スタジオ撮影)

    撮影基本料金                7,000円

    写真代   1枚につき キャビネサイズ 3,500円

                   6切サイズ    5,500円

                   4切サイズ    7,000円

    画像データ(CD-R)  1カット       5,500円

        (写真やアルバムなど商品を購入した場合)

        (オールデータ約40カットで23,000円~)

    当日の着物レンタル             5,000円~15,000円

        (ヘアメイク、着付け込み)

    ※基本的に撮影日と七五三当日は別日です。 


    キャビネサイズ10枚とデータを購入(23,000円)し、着物レンタル5,000円の場合

                             合計 70,000円


■Art Photo AYA (衣裳はご自身でご準備ください・ロケーション撮影)

     撮影基本料金(1時間)           15,000円

        (撮影したデータは全てお渡し平均30~40枚) 

     着物のレンタル               6,000円~20,000円

     メイク                       5,000円

     ヘアセット                   3,000円

             (ヘアメイクと着付はDAIメイクアップスタジオさんを利用した場合) 

     画像データDVD-R        1枚目 無料

                      2枚目以降 1,000円

     DVD-R送料                  300円 

     ※撮影日は七五三当日です。


   着物を6,000円でレンタル、DAIメイクさんでメイクと着付、DVD-Rを郵送、

   キャビネサイズ10枚ネットプリント(1,000円)した場合 

                              合計 30,300円



撮影料金内容

■料金 1時間15,000円(税抜) + 出張料(宮崎市内無料) + 土日祝日料金3,000円(税抜)

※土日祝日の場合は別途料金が発生します。ご了承ください。


■追加料金 1時間毎に10,000円(税抜)


■納品方法 DVD-R(DVDプレーヤーでは再生できません)、オンラインストレージ


DVD-R焼き増し料金 1枚目は無料、2枚目以降は1,000円(税抜)の追加料金が必要です。


■郵送料 300円

       ※DVD-Rを郵送ご希望の場合ご利用ください。


■納期 1週間~10日

      ※お急ぎの場合は追加2,000円(税抜)で即日納品可能です。